スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


βテストフェーズ3 第2回

βテストフェーズ3 第2回
β3第2回のテストも真面目に遊…参加してきました。
通信環境は自分の場合は良好なのでエラー落ちもテレポした時に1回あったくらいでした。

レガシーワールドがほとんどでしたが、また新規ワールドにキャラを作ってみたりとか。
イケメン作ってみたいと思いつつ、気がついたらララフェルを作っていました//
新規ワールドはフリーカンパニー勧誘も活発でした。
レガシーワールドもキャラ作成制限やワールド移転手続きがあるので直に賑やかになるかな。

βテストフェーズ3 第2回
メインクエストの導線上で初めてやってくる4人PTのインスタンスダンジョン(ID)、
サスタシャ浸食洞(レベル15−17辺り)に白で参加。
β3のインスタンスダンジョンは初参加です。
ダンジョン前に人もあまりいなくてどうしようかと思いながらPT希望出していたら外国の人に誘われました。
自分以外全員英語圏、兼アタッカー2名回復2名の変則PTでしたが、タブ変換でなんとかなりました。
11民ではないので例の台詞はスルー。寧ろ「オカシラ、ハンサム!」の方が良かったです。
最後のボスで雑魚わらわらになった時は格さんが死んでしまいましたが…。

βテストフェーズ3 第2回
タムタラの墓所(レベル16−18辺り)に白で参加。
PT募集のシャウトがあったのでチキンながらもTellして入れてもらいました。
サスタシャよりも難易度は低いように感じました。

βテストフェーズ3 第2回
カッパーベル鉱山(レベル17−19 辺り)に槍で野良で参加しました。
安全策で幻術のケアルもセットしておきたかったので竜ではなく槍で行きました。
既に行ったことのある方がいたので基本くっついていく形でしたが、
プリンにはボムを上手く使って…とか仕掛けが面白かったです。
ボス戦は一度全滅しましたが、再チャレンジで無事クリアしました。

この後ストーリー上のイフリート戦に行くのですが、その前のソロでやる討伐も敵の人数が多くてなかなかきつかったです。

βテストフェーズ3 第2回
イフリート戦今日は諦めるかと思っていたら募集があったので槍で野良で参加しました。
グラフィックが凄いです。

βテストフェーズ3 第2回
弱とはいえ、久しぶりのイフリート大丈夫だろうか…と思いつつバトル開始。
光輝の火柱(マグマ)が中央に出た時に逃げようとしたら
何故かウィンドウモードのブラウザをアクティブにしてしまい、ど真ん中で無残な死体になりました_(:3」∠)_
白の人はエラプション(画像右下に出ている地割れ)も華麗に避けています。
他の方が上手かったのでクリアできましたが、「最後死体になっててすみません。。」と言ったら、「もう1戦いってみますか?」と神のお告げのような提案が!!

βテストフェーズ3 第2回
今度は死なずにすみましたが、アタッカーの人はリミットブレイク使っていいですよと言われたのに逃げるのに必死で忘れていました。
でも楽しい方とPT組めて良かったです。

βテストフェーズ3 第2回
グランドカンパニーは双蛇党に所属。
カヌ・エ様に尽くします(`ω´)

βテストフェーズ3 第2回
お誘いを受け、テスト終了ギリギリまでブレイフロクスの野営地(レベル32−34辺り)に白で参加してました。
道中の雑魚でも強くてビックリ。
最後のボスは毒攻撃に苦戦し全滅。テスト終了時間が迫っていたので撤退しました。

終わってみればID三昧でしたが、どのダンジョンも色々仕掛けがあって、手探りながらも進めたのが面白かったです。
まだID毎のレベルシンクでどこまで使えるのか把握してなかったりするので色々確認しなくては。。

(※β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)

少人数でのFATE

少人数でのFATE
今回はレガシーワールドの引継テストがあったので、そちらメインで遊…テストに参加していました。
既に高レベルの人が多く、また制限もかかっていたので、新規ワールドに比べてFATEに参加している人が少なかったです。

さて、メインクエストをこなしながらふらふらしていたら、黒之森で発生したFATEで弓術士の人が1人でボスタイプのFATEに奮闘されていました。これは助太刀せねばと脳筋…いえ、武士道魂な君だけのやる気スイッチが入って、白で適正レベルにレベルシンクして参加。
ターゲットは弓の方にキープしていただきつつ、自分も攻撃とあと弓の回復支援していました。後半になったらもう1人参加者が増えて、結局3名でクリア。
いやぁ、少人数のFATEは熱くて面白いです。
終了後弓の方とはお互いにエモで検討を讃えあいました(*`д´)b

(※β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)

再会、そして臼のスタート

再会、そして臼のスタート
β3第2回目は旧FFXIVのデータ引継テストでもあったので約7ヶ月ぶりに再会を果たしました。
あら、うちのミコッテは髪にこんなメッシュ入れてたんだな。
種族装備結構似合ってるな//(親バカ)
ローンチで変更する時は胸はもっと…がいいな//

とりあえずグリダニアの都市内エーテライトを解放したり、
音楽堂の近くにいる遺失物管理人のNPCからアイテムを引き取ったり。

アクションはリストからホットバーにセットすればいいと教えてもらい、
幻術士で色々セットしてましたがそういえばジョブにはどうなるんだろう…?と思っていたら、 それぞれジョブの証をセットすればバヒューンとジョブに変身できると分かって
ジョブ装備でうろうろしだしました。
再会、そして臼のスタート
引継キャラでもメインクエストは一通り進めないとIDにもグランドカンパニーにも所属できなさそうだったので、進めてみるかとインスタンスに突入したのですが…。

なかった_(:3」∠)_
ジョブの方でもアクションセットしてなかった_(:3」∠)_
戦闘はじまったから急いでセットしようと思ったら戦闘中はいじれなかった…_(:3」∠)_

再会、そして臼のスタート
そんな馬鹿な奴いるのかと思うでしょう?
ほーら、マウントしかセットしてないからスプリントしか使えない状態なんですよ。
ケアルもストーンもない状態なんですよ。
あばばば。
バカス!!
自分バカスギル!!
で、もう何も出来ねえ、ここはNPCに片づけてもらうしかねえ、と思ったのですが、
一応臼で殴り加勢しときました(`ω´)
ほら、7、8、8、7っていいダメージ出してますよ。
白のジョブ装備でひたすら殴るという光景がなんともシュールですね。

それでどうなったかというと、最後敵がわらわら出てくるところで死んで負けましたorz
引継キャラでもレベルシンクした上でちゃんと調整されてるわけですね。
流石ですね。

再会、そして臼のスタート
その後、アクションセットして再挑戦してちゃんとクリアしました。
グリダニアでスタートしたけりゃ槍か弓選べば良かった…。
感動の再会のはずがとんでもない珍道中のスタートになりました_(:3」∠)_

レガシー先輩=全員廃人、全員ギル大金持ち、全員レリック持ちと敬遠する方もいらっしゃるかもしれませんが、この通り普通どころかおバカな脳筋プレーヤーも遊んでいるので、安心して?レガシーワールドにもキャラ作って遊びにきてください。

呪術師クラスクエスト「猛り狂う危機」

呪術師クラスクエスト「猛り狂う危機」
呪術師クラスクエスト「猛り狂う危機」をやってみました。

最初レベル15でやってみましたが、キャンプ・ドライボーンから指定地点にいく途中にレベル18のアマルジャがいて、ひぃひぃ言いながら通り過ぎました。
(余所見している隙にダッシュしました)
指定地点に到着。インスタンスに入ったものの初見だと壺がどこにあるか分からずうろうろ。
スタート地点から左側に進んで行き止まりだったり、壺に辿りつくまで道中に敵がいたのですが、1vs1はなんとかなったものの、1vs2の数的不利な状況では1人寝かしていても回復間に合わず失敗しました_(:3」∠)_
他のことやっていたら、レベル17になっていたので再挑戦してクリア出来ました。

このクエストはスリプル大作戦だ(`ω´)

指定地点から道中までの敵は1人弓は普通に倒しちゃいましたが(後で1人弓も倒さなくてもいいと知る)、2人弓は2人ともスリプルかけて寝てる間に奥に逃げればなんとかなるかもと思い、ええい、一か八かだとスプリントで猛ダッシュしました。
闘わずして逃げ去るというのはちょっと自分の武士道マインドに反するのですけどね…。

奥に見つけた壺を壊すとムービーが始まってNPCと一緒の戦闘になりました。
お、道中の敵は無視して良かったのか…。
最初は敵は槍と白ですが、槍をスリプルで寝かせて白から確実に倒します。
その後敵に応援がきますが、応援できた敵を寝かせている間にもう1人を倒す…の繰り返しで勝てました。
ピンチになったらNPCが回復してくれるのですが、タイミングが結構ギリギリ&回復量も多いわけじゃないので、
あまり頼りにせず自分でしっかりポーションなりケアルなり使った方がいいです。

コツが分かれば17まで上げてなくてもいけるでしょうけど、なかなか頭を使うクエストでありました。
スリプルはレベル10を超えてHPの高い近接の敵だと雑魚敵でも使う時があるので、ソロの呪術士にとっては結構重要なスキルでしたが、ここでも重要を再認識。
イケてる呪術士さんはいかに早く寝かせたい敵をターゲットしてスリプル入れられるかもポイントの一つになりそうです。
練習して慣れるようにしなければ(`ω´)

(※β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)
呪術師クラスクエスト「猛り狂う危機」
これからどうなる、ココブシくん。

ギルドオーダーを体験してみた

FATEと寄り道のし過ぎですっかりメインクエストが遅くなってしまったら、
初めてのID(インスタンスダンジョン)のサスタシャ浸食洞に突入する時に混雑しすぎで
シュッシュオンラインになってしまいました。
ギルドオーダーを体験してみた
1時間粘ってもダメだったのでPT解散になりしょんぼりしていたら、
LSメンから「ギルドオーダーやってみませんか?」とのお誘いが!
やるぞー、とキャンプ・ホライズンに集合しました。

ギルドオーダーを体験してみた
GUILD ORDER(ギルドオーダー)のNPCがいるので「!」アイコンが出ている状態で4人PTで突入できます。
適正レベルにレベルシンクもされるので気軽に体験できます。

ギルドオーダーを体験してみた
一番苦労したというか一回死んだのがMOBのリンクのやつです。
どうやら中央奥にデデーンといるグゥーブーはキョロキョロしているので、
視線を外している隙に小さい雑魚のMOBだけを釣って退治すればいいらしいです…。
後で知った( ゚д゚)ハッえ、説明ちゃんと読め!?
MOBが大リンクしてケアル回復が間に合わず、盾を死なせた後自分もちーんしましたorz

ギルドオーダーを体験してみた
他PTでの基本の立ち回りとか。
あとIDの中ボス?っぽいのと闘ったりもしました。
初回クリアボーナスの報酬がなかなか美味しくて、何度か挑戦していたらレベルが上がったり小銭が貯まったりしました。
これPTの練習用にとてもいいと思うのですが、β3の現状ではメインクエストの導線にもなっておらず、あまり目立ってなくてちょっと残念。。

ギルドオーダーを体験してみた
今回幻術の人がいなかったので、呪術でヒーラー役しましたが、
ターゲットサークルとやら含めて色々設定したりしないとなぁ。
回復しようとして、たまにミニオンをターゲットしていたし…orz
一番の反省は取り急ぎ設定したケアルマクロに爺アイコンを使ったことか…。
いや…このアイコン絶対間違えないし…。
ちなみにこのシュールな爺アイコンは「無残な遺体」というらしい。
ああ…それで盾が死んだのか(良い子はマネしないでください)

(※β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)

FATE JOINED

FATE JOINED
地図に青いサークルを見つけたら、走らずにはいられない。
サークル内に入ってFATE JOINEDのメッセージと効果音が流れると、
カチッと入る脳筋やる気スイッチ。

というわけで、β3の1回目のテストではFATEがあるとすぐ走っていました。
敵がわらわら沸くタイプのFATEはターゲットが大変なので、
ゲーミングマウスでTabキー(一番近い敵から順にターゲット)をボタン設定して
カチカチ押してターゲットを切り替えたり、ポップしたての敵をマウスでターゲットしたりしていました。

FATE JOINED
それでもピーク時には魔法詠唱中にターゲットしていた敵があっさり死ぬ、1回攻撃しただけであっさり死ぬということもありました。
現地に着いたらタイミング悪くFATEが終了してしまったことも…。

FATE JOINED
しかし、クリア時に貰える報酬も数をこなせば馬鹿にできません。
近くにFATEがあれば、条件反射的に猛ダッシュ。

FATE JOINED
普通のMobが近くをうろうろしている中、大きな蟹を夢中で退治。

FATE JOINED
ラノシアでは最初誰も来なくて、呪術だとすぐ死ぬので人が来るのを待ち、数名で参加。
敵のターゲットをとった人のHPが少なくなってきたら回復したりとか。
人数が少ないとやりがいもあってさらに面白いです。

(※β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)

呪術ではじめてみた(15クエまで)

「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(後編) - GAME Watch
――キャスター系の職業はジョブとしてどのように進化しているのですか?

吉田氏: 先日公開したジョブアクションムービーではわかりにくいと思いますが、幻術士と黒魔導士に関しては、アストラルファイア、アストラルブリザトという属性がありまして、ブリザド系の魔法を使い続けると、自分の属性がブリザドに傾き、ファイアを使い続けると自分の属性がファイアに傾いていきます。そうすると自分の周囲にファイアの玉が回るので、見た目ですぐにわかります。アストラルファイアの状態では、ファイア系のダメージがどの魔法を使ってもガンガン上がるんですけど、その代わり消費MPがもうめちゃくちゃ増えていきます(笑)。

 で、スタンスチェンジというものがあって、それがアストラルファイアレベル1、レベル2、レベル3とあって、例えば2回ファイア系の魔法を使うとアストラルファイアレベル2に自分の属性が傾いているのですが、そこでスタンスチェンジのアビリティを使うと、自分の属性がブリザドレベル2へ移行するのです。ブリザドを積んでいくとダメージは安定する代わりにMPの回復速度が尋常じゃなく速くなるのです。

 だから例えばMPの残量をみて、限界までファイア使った直後に属性転移でブリザドの方へ切り替えると、すごいスピードでMPが回復していきます。ブリザドを唱えることでダメージは継続して出しながら、MPが戻ったらファイアを積みなおしたり、途中にサンダーでDoTを入れたりという感じなので、たぶん「旧FFXIV」をプレイされていた方には、感覚的にかなり違うと感じるんじゃないかと思います。

(※以下β3時点の感想記事の為、製品版と異なる場合があります)
この記事見て格闘と迷ったけど呪術でスタートしてみました。
†FF14の呪術/黒魔道士と全く違うので一から修行するぞー(`ω´)
呪術ではじめてみた(15クエまで)
アストラルブリザト属性の状態。
MPがグングン回復。
呪術ではじめてみた(15クエまで)
アストラルファイア属性の状態。
ファイア使っていくと火力でますが調子に乗ってるとすぐMPがかつかつに…。
実際調子こき過ぎてMP1桁まで減ったこともありました_(:3」∠)_
トランスで属性切替ながら使いつつ、時々サンダーでDoT入れてました。

呪術ではじめてみた(15クエまで)
しかし呪術はHPが低くて自分のPSでは心もとないので、レベル10のクラスクエが解放されたらすぐさまレンタルチョコボでグリダニアへ移動。幻術士のケアル(レベル2で習得)とついでにプロテス(レベル8で習得)を覚えました。

呪術ではじめてみた(15クエまで)
ウルダハ15のメインクエスト「至宝の影で轟く闇」より。
毒消し持参して参加しました。
指定地点のインスタンスが行列してると聞いて他のことしてたら
夜の再起動で解消されてました。
最初の方は余裕こいてSS撮ってたら赤い範囲サークルが!
すぐSS撮っちゃうのは僕の悪いクセ(右京風)って言ってる場合じゃないっ、よい子は真似せず、すぐ範囲外に逃げましょう。
呪術ではじめてみた(15クエまで)
問題は白いガーゴイルと仮面の魔道士の戦闘。
魔道士は手を出さなければ何もしないのでほったらかしにします。
白いガーゴイルは毒が怖いのでちょろちょろしながらサンダー入れたり、
危なくなったらスリプル入れて(スリプルが優秀!)体制立て直したりしてました。
立て直したらファイアで攻撃してまたちょろちょろε=(っ*'з')っ
呪術ではじめてみた(15クエまで)
NPCのサンクレッドが助っ人で登場したらもうこっちのもんです。

1回目でクリア出来たと思ったら戦闘後のムービーでフリーズ。クリア扱いになってないかなと期待しましたが戦闘からやり直し_(:3」∠)_
2回目は戦闘中「装備品が劣化したら」のHow Toが表示されてしまい、気をとられている間にアボーン
3回目でようやくクリア出来ました。

ふぅー、なんとかなった。
呪術まだまだ手探りですがなかなか面白いです。

共闘推奨

共闘推奨
β3の第1回テストが終わったわけですが、
初日のログインオンラインとフリーズ&IDのシュッシュオンライン(1時間チャレンジしたけど諦めたorz)以外はほとんど不具合も感じず遊んでました。
SS撮ったりFATE寄り道して案の定進み具合は遅かったですが…。

FATE面白いですね。
混雑しているとほとんど攻撃できなかったり、到着したら終わることもありますが、
ほどよい人数で経験値ももらえると嬉しいです。
なにより地図で青いサークル見ちゃってFATE JOINTEDの効果音流れると
脳筋プレーにも力が入ります。

クエストで○○を何匹倒せとか、◆◆を倒して■■を集めろみたいなクエストが結構ありますが、 よーいどんでレベル1から一斉にスタートした状態だと指定されたMOBが取り合いになる状態があります。
でも新生では横殴りで一緒に攻撃しても双方経験値ももらえるしクエストもカウントされるので遠慮は不要です。
さすがに攻撃1回程度じゃだめですが、ある程度ダメージ与えればデメリットもありません。
呪術でやっているとHP低いし敵に近づかれるとピンチになりやすいので
寧ろガンガン殴って共闘してもらえるとありがたいです。
ルー語でいうところのトゥギャザーしようぜ!

ウルダハBGM

ウルダハBGM
テキストアート展のおかげで?脳内再生がマッハな新生のウルダハBGM。
昼と夜とではアレンジが違うと知ってウルダハの街に降り立ったわけですが、
夜のアレンジもハープやピアノの落ちついたアレンジが凄くいいですね。
おかげでログアウトしてるのに夜バージョンと交互で脳内再生中毒ですよ。

[速報]プロデューサーレターLIVEテスト放送-ウルダハBGMとベンチ0時解禁
但し昼のBGMを聴いていると、
ベンチに座ったソケンさんが「お金持ちのイメージ(`ω´)」って言ってるのが
真っ先に頭に浮かびます。

β3初日はログインオンライン祭

β3初日はログインオンライン祭
待ちに待ったβ3初日がやってまいりました。
早めにログイン出来たのでキャラクリ眺めてはSS撮りまくっていたのですが、
ログイン制限かかるといけないと思い、今週はララフェルで遊ぶことにしました。
どうも種族問わずボブの髪型に弱いです。

その後フォーラムが重くなってメンテが入ったり、
JP鯖に入れない人が続出したり、
鯖の再起動後は自分も入れなくなりました。
案の定ログインオンライン祭。
でも低レベルのFATEも参加出来たので少しは遊べた方かな…。

ウルダハ呪術スタートしてみましたが夜のBGMが凄くいい!
もちろん昼もいいんですがベンチに座って「お金持ちのイメージ(`ω´)」と言っているソケンさんが目に浮かびます。


Tumblr - SS集

profile

黒猫Colo Bockle
Bancho氏のキャラカード利用
[World]Masamune
[新生FFXIV]
2012/11某日からα参加。
2013/2某日からβ参加。
2013/8アーリーアクセスはリムサ巴術でスタート
[†FFXIV]
2010/9/4からβ参加。
2010/9/22夜から参加。VUと鎖国に苦戦する。
2012/3/27鯖統合でGysahl→Masamuneへ。
2012/11/1 グリダニア宿屋でログアウト(最終セーブ)
2012/11/11 ログインオンラインの末モードゥナで落とされる
[ジョブ]アタッカー好きな典型的な脳筋プレー。時々臼。
[主なIN時間]平日時々朝と夕方頃-、休日まちまち
書いた記事数:725
最後に更新した日:2016/05/05
[リンクについて]
FF14関連のブログなら大歓迎です。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
FF14ブログ&リンク巡回屋

selected entries

categories

recent comment

  • 吉P本を予約してみた
    Colo Bockle
  • 吉P本を予約してみた
    ソル
  • A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
    Colo Bockle
  • A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
    マオ
  • A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
    Colo Bockle
  • A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
    モニカ
  • A REALM REBORN: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
    シズク
  • クリスタルタワーデビュー
    Colo Bockle
  • クリスタルタワーデビュー
    ソル
  • 土地の値段が高い
    Colo Bockle

links

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

PR